• ホーム
  • 水虫予防対策はどんなのがある?

水虫予防対策はどんなのがある?

足裏にクリームを塗る女性

夏は涼しげな感じのかわいいサンダルを履きたくもなるものです。
ですが、サンダルは足先やかかとの見える部分も多いため、水虫が心配になってしまうようなことも多いでしょう。
水虫の場合、一度できてしまったら簡単には治りませんし、他の人にも移ってしまうことがあるので注意が必要です。
ですからできる原因を取り除くようにもしましょう。
原因を取り除くためには足先や蒸れやすい部分をしっかり風通し良くしたり乾燥させるようにすることが大事です。
風通しを良くすることで水虫になることを避けることもできます。
また、自宅にいる時はできるだけ靴下やスリッパを履かずに通気性を良くしましょう。
スリッパなどは、蒸れた状態のものをそのままにしておくとそこから水虫の菌が繁殖してしまうことも多いので注意が必要です。
洗濯できるものであれば洗濯して、除菌をするようにしましょう。
洗わなくても日干しするだけでも菌の繁殖を防ぐことはできるので、日干しで対処させてみてもいいでしょう。
また、足先の指と指の間隔が離れていない人は水虫になりやすいので、できるだけ足の指と指の間を開けてみるようにしましょう。
そうすることで蒸れやすい人も群れるのを防ぐことができるでしょう。
また、通気性の良い靴下や靴など、蒸れにくい製品を選ぶことも必要です。
特に会社勤めしている人であれば平日は靴下をずっと履いていたり長時間同じ靴で歩いていることも多いので注意です。
汗を掻きやすい夏だけでなく蒸れてしまう冬も快適に履き続けることができるものを選びましょう。
そして入浴する時は足の裏もしっかりと洗うようにしましょう。
そうすることで菌をどんどん増やすことを避けることができます。